2007年08月10日

スワロフスキー クリスタル客船

KS3.jpg

ドナウシフファールトWurm+Koeck社が所有するMS DONAUは今年春に大改装をし、その際にスワロフスキー社の協力を得て、クリスタル船に変身した。
スワロフスキー社のクリスタル70,000個が使用され、それだけでも1,500,000ユーロ(約2億5千万円)の費用がかかっている。
船舶でこれだけのスワロフスキークリスタルを使用したのは初めてのこと。
”浮かぶクリスタルパレス”とも言われている。
料金はきわめてリーズナブルで一人、11.80ユーロで約2時間15分をかけてドナウ、イン、イルツ河(ドイツ=オーストリア)を回遊してくれる。乗船人員は400人。
日本人観光客は以外と少なく観光の穴場である。
KS5.jpgKS4.jpgKS3.jpgKS2.jpg
ドナウ観光船については
http://www.donauschiffahrt.de/
パッサウは(日本語ページがあるがいまいちなのでドイツ語のTourismsをクリックしてください)
http://www.passau.de/public_main_modul.php?ses=&page_id=342&document_id=155
posted by enigma at 19:41 | フランクフルト ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅/オーストリア

スワロフスキー クリスタル客船

KS3.jpg

ドナウシフファールトWurm+Koeck社が所有するMS DONAUは今年春に大改装をし、その際にスワロフスキー社の協力を得て、クリスタル船に変身した。
スワロフスキー社のクリスタル70,000個が使用され、それだけでも1,500,000ユーロ(約2億5千万円)の費用がかかっている。
船舶でこれだけのスワロフスキークリスタルを使用したのは初めてのこと。
”浮かぶクリスタルパレス”とも言われている。
料金はきわめてリーズナブルで一人、11.80ユーロで約2時間15分をかけてドナウ、イン、イルツ河(ドイツ=オーストリア)を回遊してくれる。乗船人員は400人。
日本人観光客は以外と少なく観光の穴場である。
KS5.jpgKS4.jpgKS3.jpgKS2.jpg
ドナウ観光船については
http://www.donauschiffahrt.de/
パッサウは(日本語ページがあるがいまいちなのでドイツ語のTourismsをクリックしてください)
http://www.passau.de/public_main_modul.php?ses=&page_id=342&document_id=155
posted by enigma at 19:41 | フランクフルト 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅/オーストリア

2007年08月09日

スワロフスキー、クリスタル客船

KS3.jpgKS2.jpg
ミュンヘンから電車で2時間強の所にパッサウ(Passau)という町がある。オーストリア、チェコとの国境に接する人口5万人ほどの街。
ドナウ川(Donau)、イン川(Inn)、イルツ川(Ilz)の3つの河川がこの地で合流することから、”ドライフリュッセシュタット(Dreiflu¨ssestadt:3つの河の街)”とも呼ばれている。
パッサウにあるドナウシフファールトWurm+Koeck社が所有するMS DONAUは今年春に大改装をし、その際にスワロフスキー社の協力を得て、クリスタル船に変身した。
スワロフスキー社のクリスタル70,000個が使用され、それだけでも1,500,000ユーロ(約2億5千万円)の費用がかかっている。
船舶でこれだけのスワロフスキークリスタルを使用したのは初めてのこと。”浮かぶクリスタルパレス”とも言われている。
料金はきわめてリーズナブルで一人、11.80ユーロで約2時間15分をかけてドナウ、イン、イルツ河(ドイツ=オーストリア)を回遊してくれる。乗船人員は400人。
日本人観光客は以外と少なく観光の穴場である。
posted by enigma at 09:09 | フランクフルト ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅/オーストリア

スワロフスキー、クリスタル客船

KS3.jpgKS2.jpg
ミュンヘンから電車で2時間強の所にパッサウ(Passau)という町がある。オーストリア、チェコとの国境に接する人口5万人ほどの街。
ドナウ川(Donau)、イン川(Inn)、イルツ川(Ilz)の3つの河川がこの地で合流することから、”ドライフリュッセシュタット(Dreiflu¨ssestadt:3つの河の街)”とも呼ばれている。
パッサウにあるドナウシフファールトWurm+Koeck社が所有するMS DONAUは今年春に大改装をし、その際にスワロフスキー社の協力を得て、クリスタル船に変身した。
スワロフスキー社のクリスタル70,000個が使用され、それだけでも1,500,000ユーロ(約2億5千万円)の費用がかかっている。
船舶でこれだけのスワロフスキークリスタルを使用したのは初めてのこと。”浮かぶクリスタルパレス”とも言われている。
料金はきわめてリーズナブルで一人、11.80ユーロで約2時間15分をかけてドナウ、イン、イルツ河(ドイツ=オーストリア)を回遊してくれる。乗船人員は400人。
日本人観光客は以外と少なく観光の穴場である。
posted by enigma at 09:09 | フランクフルト ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅/オーストリア

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。