2008年09月23日

クヌートのお父さんのご冥福をお祈りいたします

{68DA4226-3221-49DB-A6B1-66124866F9EE}Picture.jpg

世界中のアイドルとなったベルリンの白クマの赤ちゃん”クヌート”。 

お母さんが育児を放棄したため、人間の手によって育てられスクスクと成長。 

ベルリンの動物園には連日行列が出来る大盛況。 

世界中のメディアがクヌートを追い続けた。 

そのクヌートを育てた飼育員Thamas Doerflein(トーマス・ドェルフライン)さんが22日、自宅で亡くなっているのが発見されたとのこと。 

死因は今のところ不明。 

ドェルフラインさんは、何ヶ月も動物園に泊まり込み、動物の中でも非常に難しいといわれる白クマのクヌートを育て上げた。 
その姿は親子そのものだった。 

人間の関わりを出来るだけ少なくしなければならないため最近はあまり近づくことも出来なかったドェルフラインさん。 

世界のアイドルを育てたドェルフラインさんに心からご冥福をお祈りいたします。 

ご苦労様でした。 

ありがとうございました!

Google
posted by enigma at 03:24 | フランクフルト ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | enigma日記
この記事へのコメント
残念なことです。

たくさんの思い出と共に天昇されたことでしょう。
人間の世界も動物の世界も見捨てられた人、ものを救ってくれる人がいることはありがたいことです。

クヌートもきっとわかっていることだとおもいます。
昨日、実家の白い真っ白な、熊みたいな猫、のチビが死にました。末期のガンでした。。。
デブちゃんで熊みたいでした
Posted by おはな at 2008年09月23日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。