2008年09月12日

ドイツって凄いなあ!

NKN_0007.jpg

今日朝起きると外からガリガリという音がしていた。 

この辺りは閑静な住宅街(畑あるから田舎?)なので、何だろう?各方向の窓から音源を探す。 

すると、裏側の道を挟んだお家の上に作業服を着た職人さんが3人。 
一人は、昔のトイレのくみ取りホース(古い?)みたいなのを持って何かしている。 

何と彼らは屋根の上に敷いた砂利をそのホースを使って吸い取っているのでした。 

バンガロー型という平屋建てで面積の広いお家が結構あって、その屋根にはほとんどのお家が砂利を敷いている。 
雨や雪、雹などが直接当たらないように防水加工された屋根に敷いているのです。 

その砂利を掃除機みたいに吸っているのですよ。 
そばにはタンク車みたいなのが停まっていてそこから出たホースで吸っている。 

イヤー、、 
砂利を敷くのが当たり前とは言え、こんな機械まであるんですね。 

ドイツって凄い!と改めて思ったのでした。 
たぶん屋根の防水加工のやり直しなのでしょうね。 

写真は吸い取った砂利がガレージの前に積み上げられているところ。 
屋根には、さらに砂が敷かれています。 

明日は、砂の掃除機か? 
早起きしなくっちゃ! 

興味津々で見ほれていて、写真撮るの忘れちゃった!

Google
posted by enigma at 04:03 | フランクフルト ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | enigma日記
この記事へのコメント
なんでも道具なのですね。

屋根の上の砂利もすごいけれど、その回収方法もすごい。

重くないのかしら?

雨風さえしのげればいい南国の家なら、砂利だけでつぶれるかも
Posted by ohana at 2008年09月16日 03:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。